カーブス 効果

カーブス 効果022

カーブス 効果

TOP PAGE >

□0023

ダイエットに大切なのは、腸内の環境を整えることではないでしょうか。つまり、食べたものが腸内にある時間が長いほど体はそれを吸収しようと体にはあるようです。食事をやめればもちろん痩せますが排泄もなくなります。


食事から吸収できない栄養分を腸内に残っているものから取り込もうとするからだと思います。ですから、お腹の調子を整えて、自然な排泄が毎日あれば、ダイエットに繋がるのではと思います。20時を過ぎての飲み食いはやめています。それが難しいときでも、眠る二時間前には飲食を避けます。夕ご飯はおなかいっぱい食べないように気を付けています。



嗜好品は極力朝のうちに食べるようにしています。



そして買うものは少量で売られているものか、小さいパックに分割されているものを買っています。



午後のおやつは、一口で食べられるサイズのものに限定しています。
運動は得意でないので避けていますが、できるだけ歩くようにはしています。ダイエットをする時は、栄養バランスがよい食事をし、ちゃんと体を動かすことが欠かせません。運動をせずに食事量を抑えるダイエットは一応効果はでるもののリバウンドする可能性も高いです。

甘い物や脂っこいものは控え、カロリーが低くて高たんぱくなものや食物繊維が豊富なものを食べ、定期的に体を動かす生活をしましょう。


脂肪より筋肉の方が重いので、運動を始めてもすぐには体重の変化が表れにくいですが、筋肉が多くなれば脂肪を良く燃やすようになり体が締まり、太りにくい体質になっていきます。
私は今ダイエットを、実践しています。以前ダイエットを、やってみた時は体重が減りましたが体の調子も悪くしたので今は運動と食事に注意しています。



毎日している運動はウォーキング、ダンス、バトミントン縄跳び、筋トレです。食事は普通の人の半分程度の量です。他には身体が細っても精神状態が悪化するといいことにならないのでヨガをして心地よくしています。

ダイエットの心構えとして無理せず長く続けるを意識した方が良いと思います。せっかく痩せてもすぐに戻っては仕方ありません。
最初はカレンダーを用意して、そこに目標を記入します。大体2キロ痩せる、くらいが良いかと思います。
それから夕食のご飯を茶碗半分に減らします。そして30分ほど歩くようにしましょう。これを毎週3日は実施します。週末体重計に乗り、体重をカレンダーに記します。

大きな変化を焦るのではなく、小さくコツコツ変えることが長続きの秘訣です。

この2週間くらいの間、少しお腹が減った時に濃縮タイプのブルーベリー黒酢を炭酸水で飲むようにしています。
6月半ばから体重が継続して増えていました。
無理に食事量を減らしたのではなく、自然と食欲もマシになっていき、体重はピークより2キロ減りました。寝る前には欠かさず足の上下運動を両方10回をしばらく続けるだけでウエストも少しスッキリしました。

ダイエットを始めようと思ったのは今より流行の洋服をキレイに着たいと感じたからです。子育てで忙しいというのを言い訳にして、自分の身なりをおそろかにし、若々しい気持ちやオシャレとはかけ離れ、外出するのも面倒になってしまいました。

オシャレしてお出かけを楽しみたい、趣味のいい服を着たい、若いママでい続けたい、古い知り合いに会ってびっくりされたくない、ダイエットを希望する理由はたくさん出てきます。
あとはダイエットをいかに持続するかです。ダイエットを思い立ち最初に必要なことは自分の身体の気になる部分を箇条書きにし、まずここから変えるのが良いという順位をつけることが必要です。

あちこち一度に変えようとすると運動しなければならない量や方法が多くなり、三日坊主で終わることが多々あります。まずは部位の優先を決め、その部位部位で必要な運動方法を取ることをお勧めします。

変えたい部位を少なくすることでダイエットの効果が高くなり、達成感を味わうことができ、ダイエットをこれからもやっていこうという自信につながります。

□メニュー





□メニュー


Copyright (C) 2014 カーブス 効果022 All Rights Reserved.
top